犬をはねた場合の車の保険の対応

知人が、車で道路を走行中に、散歩中の犬が急に飛び出してきたという話を聞きました。 話を詳しく聞いてみると、知人が交通量の多い環状線の国道を走行して、ある交差点に差 し掛かりました。 その交差点の歩道では、犬をリードで繋いで散歩中の女性とその家族が信号待ちしていた ということです。 その時、知人側の信号は青で、歩行者のいる歩道側の信号は赤だったそうです。

女性とその犬は、歩道でも車道に近い場所で信号が変わるのを待っていたところ、突然犬 が車道に走り始め、その勢いで女性も手に繋いでいたリードを離してしまい、犬は交差点 の中に進入し、交差点を通過中の知人の車に撥ねられたということのようです。 知人は、犬を撥ねたということで110番通報し、警察がかけつけました。 警察も、撥ねられたのが「犬」ということで、「物損事故」になるか、あるいは警察は関 与できないものか、迷っていたそうです。

知人は、自分が加入している自動車保険会社に交通事故の通報をして、その後の対処を依 頼したと言っていました。 その後、自動車保険会社と犬の飼い主との交渉となっているようです。 保険会社と警察の間では、被害者が「犬」ということでもあり、道路交通法を適用するこ とはできないものと判断されたそうです。 警察は、法的には違反がないものとして、知人と飼い主の女性との交渉次第ということで 、交通事故との判断はしないで帰っていったそうです。

ペットのこういった問題は以前から取りあげられていました。 過去には、公園内でリードをつけずに遊ばせ、通行人にかみついて重傷を負わせたという 事件もありました。 この場合は、飼い主に重過失傷害罪が適用され、実刑判決がおりています。 今回は、被害者が犬であり、公道での犬の飛び出しで交通事故にあったというものです。 走行中の車は、確かに急に交差点内に飛び込んできた犬を避けられないと思います。

しかし、相手が人間であれば撥ねた車の過失が大きくなります。 信号が青であっても、撥ねた車の過失が大きくなります。 この話は、ペットを飼っている人には身近に起こる可能性が高い事故です。 飼い主の責任としては、犬は屋外ではリードをつけることが義務付けられています。 リードを離してしまったら、飼い主の義務違反ということにもなります。 その保険会社では、犬が撥ねられた交通事故という例はなく、もし犬の価値を補償する場 合では、犬の現存価格を補償金とするということでした。

犬の現存価格は、犬の年齢によって決まるそうで、購入した時の価格の10分の1くらいとい うことです。 この保険会社の判断を聞いて、この保険会社に切り替えようかと思っています。 現在、家では犬も飼っており、車での通勤もしているので、いつ同じような交通事故を引 き起こすかもしれないと思ったからです。 保険会社によっては、犬の扱いが全く明確にされていないところも多いからです。 加害者の気持ちも被害者の気持ちもわかるだけに、辛い話でした。

このページの先頭へ戻る

三菱東京UFJ銀行マイカーローン

三菱東京UFJ銀行のカーローンは最短即日審査回答!

最短審査回答!三菱東京UFJ銀行のマイカーローン

三菱東京UFJ銀行のマイカーローン『ネットDEマイカーローン』は、最短即日審査が特徴です。そのため、急いでいてもスムーズに対応してくれます。また金利も年2.975%ですから、他社の自動車ローンの借換えとしても利用できます。

融資金額は、最大1,000万円です。幅広い金額で、高額融資にもしっかり対応してくれます。50万円から1万円単位で借り入れできるのも有り難いでしょう。融資期間は6か月以上10年以内(1か月単位)ですから、返済計画も立てやすく借り入れしやすいというメリットがあります。金利は、先にも述べたように年2.975%ですが、変動金利のため取り扱い状況に応じてその都度見直されます。そのため、申し込みをしたときよりも金利が高くなる場合もあれば低くなる場合もあります。また、申し込み時ではなく、実際に借り入れをする日の利率になりますから、間違えないようにしてください。

また、インターネットから申し込みをした場合、繰上げ返済の手数料が無料になります。保証料も込みの金利ですから、上乗せもなく安心です。ただし、窓口で申し込みをした場合、手数料5,400円が必要になりますので気をつけてください。

借換えとして利用する場合

他社の自動車ローンを三菱東京UFJ銀行のマイカーローンで借換えを行う場合、とてもお得になります。たとえば、150万円を年2.975%、10年で借り入れしたとしましょう。返済は元利均等返済方式ですから、この場合毎月の返済額は14,466円になります。たとえ支払い済みでも、1か月以内なら申し込みが可能です。

使いみちと利用方法

三菱東京UFJ銀行のマイカーローンは、車に関する資金なら、比較的どんなことでも対応しています。そのため、中古車やバイク、カーナビなどのオプション購入にも利用できます。お客さまのニーズに合わせて、幅広い購入資金に充てることができるので、計画的に車・マイクを購入することができるでしょう。

利用するには、いくつかの注意点があります。年齢は、申し込み時に満20歳以上でなければいけません。また、完済時は満70歳の誕生日まで。完済時の年齢が70歳を超える場合、申し込みができません。他に、(株)ジャックスの保証を受けられる・前年度税込年収200万円以上・勤続(営業)年数1年以上・三菱東京UFJ以外の借り入れがない・パソコンのEメールアドレスを持っているなどが利用条件になります。外国人の申し込みも可能ですが、この場合永住許可を受けている方のみ対象となります。

軽自動車新車販売台数ランキング

ちなみにさらに下位にはホンダの N-ONEが。人気のトールワゴンであるのにかかわらず、ダイハツのOEM車であるトヨタのピクシーや、キャブオーバーワゴンのエブリイワゴン よりも人気がないという厳しい状況になっています。

16位 スズキ エブリイワゴン 17,643台
17位 ホンダ N-ONE 15,477台

「軽トラ・軽バンの中古車査定」30項目 

軽トラ・軽バンの中古車査定 TOP

車を利用している方も多いと思いますが、中には普段から仕事で軽トラや軽バンなどを使用している方も多いと思います。やはり、仕事をしていく上では、軽トラや軽バンなど「使いやすい」と感じている方、多いのではないでしょうか。

しかし、中には「そろそろ、買い替えを考えようかなぁ」という方もいると思います。通常の車の場合には、「新しい車を購入するディーラーで、下取りをしてもらおう」と考える方や、「中古車買取業者で、買取りしてもらおう」と考えている方が多いと思いますが、軽トラや軽バンの場合には、「なかなか下取りや、買取りは難しいのでは?」と思っている方、「きっと、それほど高い価格はつかないだろう」と思っている方も多いと思います。中には、そういった理由から「廃車にした方が良いだろう」と思っている方もいるかもしれませんね。しかし、その前に中古車査定をしてもらうことをおすすめします。今では、こういった軽トラや軽バンなども、買取りをしている業者が多くなりますので、自分で判断をして廃車にしてしまうのは勿体ないですよ。中には、「これは、かなり乗ったから、無理だろう」というものでも、査定額がつくケースもあります。当然、廃車をする場合には廃車費用がかかることになりますから、この費用がかからないだけでも嬉しいですから、買取りをしてもらえるというのは、助かりますよね。買取業者によっては、軽トラや軽バンなどの扱いが多い業者もありますので、そういった業者を選ぶことで、更に高い査定額がつくこともあります。

ちょっと、特殊な車の場合には、「査定は、無理だろう」と躊躇してしまう方も多いと思いますが、こういった車でも、しっかりと査定を行ってくれますので、「買い換えを考えている」という方、「手放そうかなぁ」と考えている方は、まずは中古車査定を行ってみませんか。意外に、思っていた価格よりも高い価値がつけられるかもしれませんよ。そうなれば、新しい車資金としても活用することが出来そうですね。

 

軽トラ・軽バンの中古車査定」30項目

 

01軽トラ・軽バンの中古車査定について

01-01 買取り

01-02 下取り

01-03 廃車

01-04 査定ポイント

01-05 売却の流れ

 

02軽トラの中古車査定

02-01 スズキ

02-02 スバル

02-03 ダイハツ

02-04 日産

02-05 ホンダ

02-06 マツダ

02-07 三菱

 

03軽バンの中古車査定

03-01 スバル

03-02 日産

03-03 ホンダ

03-04 ダイハツ

03-05 三菱

 

04軽トラ・軽バンを高く売るには

04-01 比較

04-02 一括見積もり

04-03 出張査定

04-04 査定までの準備

 

05便利な一括査定

05-01 相場を知る

05-02 一括サイトのメリット

05-03 かんたん車検ガイド

05-04 ズバット車買取比較

05-05 カーセンサーnet

 

06高く売るコツ

06-01 清掃

06-02 オプション

06-03 車検よりも距離

06-04 履歴の申告

軽トラ・軽バンの中古車査定について

01-01 買取り

今まで、「仕事で、軽トラや軽バンを使用していた」という方も多いと思います。仕事で車を使う場合には、荷物がたくさん詰めたり、小回りが利くというのは、とても助かりますよね。こういった車を利用していた方の中には、「そろそろ、買い替えを検討しようかなぁ」という方、「車検を機に、買い替えよう」と考えている方もいると思います。

そんな方は、どういった形で、車を手放そうと考えていますか。新しい車の購入予定がある方の中には、「売った費用を、新しい車購入資金として利用したい」と考えている方も多いと思います。そんな方は特に、「少しでも高く売りたい」と考えているのではないでしょうか。そんな時は、中古車買取業者を利用することをおすすめします。中古車買取業者の場合には、中古車を購入して、販売することが一番の仕事となっていますので、査定額も高くつく可能性が高くなります。また、今では数多くの買取業者がありますから、業者の査定額などを比較することで、より高く買い取りをしてくれる業者を選ぶことも出来ますから、とてもお得。下取りと比べると、10万円以上も差が付くケースもありますから、これはぜひ買取業者に査定してもらいたいものですよね。

しかし、買取りの場合には、手続きなどの手間がかかるというデメリットがあります。新しい車購入予定の方は、買取りを行い、現金で買取額を受け取り、車購入の際に頭金などとして利用することになりますので、多少の手間はかかると考えておいた方が良いでしょう。

01-02 下取り

軽トラや軽バンなどに乗っている方の中にも、「車検を機に、買い替えを考えている」という方も多いと思います。やはり、車検費用などを考えると、このタイミングに新しい車への買い替えを考える方が多いですよね。

そんな方の中には、「今の車は、あたらしい車を購入するディーラーで、下取りしよう」と考えている方もいると思います。確かに、下取りであれば、今の車の売却手続き、新しい車の購入手続きが、一カ所で行うことが出来ますから、とても便利ですよね。また、下取りの場合には、新しい車が納車されるまでは、今までの乗り慣れた車を使用していくことも出来ますから、安心して納車まで過ごすことが出来ます。代車などの場合には、やはり「乗り慣れなくて、不安」という方も多いでしょうから、納車まで自分の車に乗れるというのは、下取りのメリットといえるかもしれませんね。

しかし、買取りと比べると、査定額は低めの設定となるケースが多くなります。それは、ディーラーでは買取り作業は、あくまでも付随する仕事のため、それほど力を入れていません。「手続きが面倒だから、出来ればスムーズに売却、購入を進めていきたい」と考えている方にとっては、下取りはおすすめの方法といえますが、「少しでも、車を高く売りたい」と考えている方には、不向きの売却方法といえるでしょう。まずは、何を重視するかによって、どういった売却方法を取り入れるか、検討する必要があるかもしれませんね。

01-03 廃車

仕事で、軽トラなどの特殊な車を利用している方も多いと思います。仕事で使っている場合には、「かなりの距離を走っている」という方も多いでしょうし、「車は、使いすぎてボロボロの状態となっている」という方もいるでしょう。そんな方の多くは、「廃車にしよう」と考えているのではないでしょうか。確かに、距離を走っている車やボロボロの車の場合には、査定額が付かないこともありますから、廃車という方法を取るしかないこともあります。また、中には「車検が切れそうだから、これを機に手放そう」と廃車を検討している方もいると思います。しかし、廃車にする場合には、ある程度の費用は必要となります。廃車にするために、費用をかけるというのは、なんだかもったいない様な気がしますよね。「廃車にしよう」と思った時には、廃車にする前に、一度中古車買取業者に査定依頼をしてみてはいかがでしょうか。車検切れが近い車の場合には、出来るだけ早くに査定をしてもらうことをおすすめします。「車検が切れていたら、価値がないだろう」と思っている方もいると思いますが、業者にとって「車検切れ」というのは、それほどマイナス査定とはなりません。それどころか、思っていたよりも高い査定額となるケースもあります。査定を行ってもらい、「これは、査定額は出せないですね」と言われてから、廃車にしても遅くはありませんから、まずは一度中古車買取業者で査定を行ってみましょう。廃車の場合にも、廃車として引き受けてくれる業者もありますので、安心ですよ。

01-04 査定ポイント

軽トラや軽バンを、買取り業者にこれから「査定をしてもらおう」と考えている方もいると思います。いざ、買取りをしてもらおうと考えると、やはり「出来るだけ、高く買い取ってほしいなぁ」と思っている方、多いのではないでしょうか。高い査定をつけてもらうには、ポイントを押さえておくことが大切。

では、査定のポイントをご紹介しましょう。まずは、査定の際には車種、年式、ランク、カラーなどにより、ある程度の相場が決められています。そして、そこから様々なチェックを行い、マイナス査定を行っていきます。仕事などで車を使っている方の場合には、「かなりの距離を乗っている」という方も多いと思いますが、査定の際にはこの走行距離は重要なポイントとなります。当然、走っていなければいないほど、査定額は高くなります。しかし、中には査定額を上げるために「走行距離を、偽造しよう」という方がいます。こういった偽造などは、査定の際に見抜かれてしまいます。見抜かれれば、査定士は「他にも、何か嘘をついている可能性がある」という目でチェックを行っていくことになりますので、逆効果ともいえます。査定の際には、正直な申告を行う様にしましょう。また、車内、エンジンルーム、オプション、外装なども細かくチェックを行っていくことになります。

そのため、「少しでも、高い査定額を出してほしい」と考えている方は、査定前に綺麗に清掃を行っておくことが必要。普段から、「この人は、綺麗に車に乗っているな」という印象を与えることが大切となるでしょう。

01-05 売却の流れ

車を、買取業者などに売却したことがないという方の中には、「軽トラや軽バンを売却する際には、どういった流れで売却を行うのだろう?」と思っている方もいると思います。仕事などで使っている場合には、急いでいる方も多いでしょうから、この流れは気になりますよね。

では、中古車買取業者で、車を売却する際の流れについて、ご紹介しましょう。まずは、インターネットの一括査定などのサイトを利用することをおすすめします。サイトを利用することで、まずは売却したい車の相場を知ることが出来ますし、どの業者が高い査定額を付けているのか、比較することが出来ます。同じ車を売却する場合でも、業者によっては様々な査定額となりますから、比較を行うことは重要といえます。そして、その査定額を見て、「ここが高い査定額を付けてくれている」という業者、2社から3社程度に、実際に車を持ち込み、査定を行ってもらうことになります。一括査定サイトなどで行った査定額は、あくまでも目安となります。車を実際に見ることで、実際売却する際の売却額が分かることになりますので、更にこの査定額を比較した上で、売却する業者を選ぶことになります。「ここの業者にしよう」と決まったら、そこではじめて売却の手続きを行うことになります。手続きを終え、車を納車した後、1週間から2週間前後で、指定した口座へ車の売却額が入金されることになります。

車を売却する際には、こういった流れで行われることになります。売却の際には、比較することが重要となりますので、面倒がらずに行いましょう。

軽トラの中古車査定

02-01 スズキ

軽トラを利用している方の中には、「車検の時期が近いから、買い替えを考えている」という方もいると思います。そんな方の中には、「スズキのキャリィに乗っている」という方も、いるのではないでしょうか。軽トラの場合には、通常の車とは異なっており、「査定額がつくだろうか?」と不安に思っている方も多いと思います。

では、スズキのキャリィは、どのくらいの買取相場となっているのでしょうか。例えば、2010年式のキャリィの場合には、走行距離が10,000キロ程度の車で、状態が良い場合には50万円前後の相場となっている様。また、4WDの場合には、65万円程度から70万円程度の査定額となっているといいますから、これは、かなり期待出来そうですよね。更に、それよりも年式の古い2008年の場合には、走行距離が20,000キロ程度の場合には、45万円程度から50万円程度。4WDの場合には、60万円前後が相場となっています。2006年式の場合には、走行距離30,000キロの場合には、35万円程度。4WDの場合には、50万円程度が相場となっています。どうですか。「思ったよりも、高い査定額になっている」と感じている方が多いのではないでしょうか。

こちらの価格は、あくまでも良い状態の目安価格となります。走行距離によっても、この査定額は大きく変わってきますから、これらの価格を参考に、まずは一括査定などを行ってみてはいかがでしょうか。一括サイトでは、走行距離なども含めた状態で査定することになりますから、もっと詳しい内容が見えてきますよ。

02-02 スバル

「軽トラを手放そう」と考えている方の中には、「相場が気になっている」という方もいると思います。確かに、自分の車の価値というのは気になるものですよね。

では、スバルの軽トラ、サンバートラックの場合の買取相場について、ご紹介しましょう。2010年式のTBグレードの場合には、走行距離10,000キロ前後の場合には、55万円程度の買取価格が相場となっています。この相場は、あくまでも車の状態が良い場合となりますので、傷などがある場合には、ここからマイナス査定されることになります。4WDの場合には、65万円以上の相場となっています。また、2008年式の場合には、同じくTBグレードの場合には、40万円程度。4WDの場合には、50万円から55万円程度が相場となっています。2006年式の場合には、同じくTBグレードで30,000キロ前後の場合には、35万円前後から40万円前後。4WDの場合には、45万円前後が相場となっています。サンバードトラックの場合には、査定の際には50,000キロ以内の走行距離であれば、プラスの査定となる傾向にあります。50,000キロを境に、査定額がぐんと下がってくるといえるでしょう。また、内装などを修理しているという方、交換を行っているという方の場合には、買取り価格にも大きく影響してくると考えておいた方が良いでしょう。こういった車の場合には、30万円程度が相場となっています。

このように、スバルのサンバードトラックの場合には、走行距離によって大きく査定額が変わってくることになりますので、まずはご自分の車の走行距離をチェックしてみてはいかがでしょうか。

02-03 ダイハツ

軽トラの売却を考えている方の中には、ダイハツのハイゼットトラックを使用している方もいると思います。トラックの売却は、普通自動車とは異なり、「どのくらいの査定額がつくのか、分からない」と感じている方も多いのではないでしょうか。

では、ダイハツのハイゼットトラックの場合には、どのくらいの査定額となっているのか、ご紹介しましょう。例えば、2010年式のハイゼットトラックで、エアコンやパワステがついている4WDの場合には、10,000キロ前後の場合には、70万円前後とかなりの高査定額となっています。「そんなに、高い査定額が付くんだ」と思われている方も多いかもしれませんね。しかし、この相場は、あくまでの状態の良い車の場合となりますので、ここから実際に車を査定することで、傷やへこみなどがマイナスされることになります。2008年式の場合には、走行距離30,000キロ前後の場合で、同じくエアコン、パワステが付いている場合には、45万円前後。4WDの場合には、55万円前後が相場となっています。更に、2006年式の場合には、30,000キロ前後の走行距離の場合には、45万円前後。4WDの場合には、50万円前後が相場となっています。

このように、軽トラの場合にも、車種によって、年式や走行距離によって、査定額が大きく異なることになります。「ぶつけてしまって、傷がついている」という車の場合には、ここからマイナス査定となりますので、あらかじめ頭に入れて置きましょう。相場を知っていれば、後々驚くこともありませんからね。

02-04 日産

「軽トラを手放そう」と考えている方もいると思います。軽トラの様な、特殊な車の場合には、車種によっても査定額が異なってきますから、「どのくらいの、査定額になるだろう?」と心配に思っている方もいると思います。

では、日産のクリッパートラックの相場について、ご紹介しましょう。例えば、2010年式のクリッパートラックでDXグレードの場合。10,000キロ前後の走行距離の場合には、45万円程度。4WDの場合には、60万円以上が相場となっています。4WDになると、かなり査定額が上がるというのが分かりますよね。もちろん、この価格は状態の良い車の相場となりますので、あくまでも目安と考えましょう。2008年式、同じくDXグレードの場合には、45万円前後。4WDの場合には。50万円から55万年が相場となっています。4WDの場合には、2010年式とそれほど査定額が落ちないというのが特徴ですよね。2006年式、同じくDXグレードで30,000キロ前後の場合には、35万円前後から40万円前後。4WDの場合には、50万円前後となっています。2006年式と年式が古くなっても、4WDの場合には、距離によっては2010年式とそれほど査定額が落ちないというのは、クリッパートラックの査定の特徴といえるかもしれませんね。

中古車査定の場合には、50,000キロが境目となって、査定額が大きく変わってくる傾向にありますので、「手放すかどうか迷っている」という方は、一度走行距離をチェックして、「今手放した方が、価値があるな」などと、判断してみてはいかがでしょうか。

02-05 ホンダ

軽トラックを、仕事の際に利用しているという方も多いと思います。「そろそろ、車検だなぁ」という方の中には、「買い換えを考えよう」という方、「手放そう」と考えている方もいると思います。軽トラの場合にも、普通自動車と同じように、車種によって査定額が大きく変わることになります。人気車種の場合には、かなりの高い査定額となることもありますよ。

では、ホンダのアクティトラックの場合の相場について、ご紹介しましょう。例えば、2010年式のアクティトラックで、SDXグレードの場合。10,000キロ前後の走行距離の場合には、70万円程度とかなり高い査定額となっています。更に、4WDの場合には、85万円以上の買取額がつくことがあるといいますから、これは嬉しい査定額ですよね。2008年式となると、走行距離20,000キロ前後の場合には、50万円程度。4WDの場合には、60万円前後から65万円前後が相場となっています。2006年式の場合には、走行距離が30,000キロ前後の場合には、40万円前後から45万円前後。4WDの場合には、45万円から50万円前後となっています。こうしてみてみると、やはり年式によって大きく査定額が変わってくることが分かると思います。2010年式の場合には、かなりの高い査定額となっていますから、「少しでも高く売りたいなぁ」と考えている方は、早めに売却した方がお得といえますよ。このように、軽トラを売却する際には、車種によってどんどん査定額が下がってしまう可能性もありますので、売却のタイミングも見計らう必要がありそうですね。

02-06 マツダ

軽トラの売却を考えている方は、「少しでも、高く売却したい」と考え、中古車買取業者を利用しようと考えている方も多いと思います。中古車買取業者であれば、軽トラなどを専門に扱っているところ、強い業者もありますので、そういった業者を上手に利用するというのも、大切といえるでしょう。

では、マツダのスクラムトラックを売却した場合には、どのくらいの査定額となるのか、ご紹介しましょう。例えば、2010年式のスクラムトラックで、KCスペシャルタイプの場合。走行距離が100,000キロ前後の場合には、60万円程度の査定額。4WDの場合には、60万円程度の査定額となっています。2008年式の場合には、4WDで30,000キロ前後の走行距離の場合には、50万円程度が相場となっています。2006年式の場合には、KCスペシャルタイプであれば、60,000万キロ程度の走行距離の場合でも、30万円前後から35万円前後の買取価格が付くケースが多い様。当然ですが、中古車査定の場合には、走行距離が多ければ多いほど、マイナス査定となります。60,000キロ前後走っている場合には、他の軽トラの場合には、かなりのマイナス査定となりますが、マツダのスクラムトラックの場合には、60,000キロ前後走っていても、それなりの査定額がつくというのは特徴といえるでしょう。

このように、同じ軽トラの査定額でも、それぞれの車種によって、査定の傾向が異なってきます。マツダのスクラムトラックの査定の場合には、他の軽トラと比べると、走行距離には強そうですね。

02-07 三菱

軽トラを、普段から使っているという方も多いと思います。同じ軽トラでも、売却の際には車種によって査定傾向が異なっていますので、どのくらいの査定額になるのか、あらかじめチェックしておいた方が良いかもしれませんね。

では、三菱のミニキャブトラックの場合の査定額について、ご紹介しましょう。2010年式でVタイプの場合。4WDで10,000キロ前後の走行距離の場合には、55万円前後から65万円前後が相場となっています。2008年式の場合には、30,000キロ前後の走行距離の場合には、40万円前後。4WDの場合には。55万円前後が買取額相場となっています。4WDの場合には、2010年式、2008年式の場合にもそれほど、査定額に差はないのが分かります。2006年式の場合には、30,000キロ前後の場合には、35万円前後から40万円前後。4WDの場合には、45万円前後から50万円前後となっています。やはり、4WDの場合には、年式が古くなっても査定額が高いというのが分かりますよね。三菱の場合には、ダンプの売却の場合には70万円前後となっているといいますから、高い査定額がつけられているというのも分かると思います。

もちろん、この相場は、車の状態が良いものの相場となっていますので、車の状態によってここからマイナス査定が行われることになります。しかし、良い状態の車であれば、このくらいの相場と分かっていれば、「傷があるから、このくらいにはなりそうだなぁ」ということが予想出来そうですよね。こちらを参考に、実際に査定を行ってみてくださいね。

 

軽バンの中古車査定

03-01 スバル

仕事で車を使っている方の中には、軽バンを利用している方もいると思います。荷物の配達などを行っている方などは、やはり軽バンは乗りやすいですよね。そんな、軽バンを利用している方の中にも、「そろそろ、買い替えをしようかなぁ」と考えている方もいると思います。売却する際には、まずは自分の車の価値を知っておこうことが大切。

では、スバルのサンバーの場合の売却相場について、ご紹介しましょう。例えば、2010年式トランスポーターの場合。10,000キロ前後の走行距離の場合には、85万円前後が相場となっています。これは、かなり高い査定額といえるのではないでしょうか。2008年式の場合には、20,000キロ前後の走行距離で65万円前後の相場。2006年式の場合には。30,000キロ前後の場合には、50万円前後の買取価格が相場となっています。これは、全体的に見ても、かなり査定額が高い車といえるのではないでしょうか。やはり、人気車種は年式が古くても、購入希望者が多いため、高い設定額となるということですよね。

「買い換えを検討している」という方は、この買取り価格などを参考にした上で、売却時期などを検討してみると良いのではないでしょうか。「もう少し、乗っても査定額はそれほど極端に落ちなさそうだなぁ」と感じた方は、次の車検まで乗り続けるというのも、一つの方法。「少しでも高く売却をして、新しい車購入資金にしたい」と考えている方は、少しでも早いうちに売却を行う様にしましょう。

03-02 日産

ご家庭でも、軽バンを利用している方も多いと思います。小回りの利く軽バンであれば、街乗りなどもしやすいですから、仕事だけでなく、普段使いとして利用している方も多いのではないでしょうか。そんな方の中にも、「車検のタイミングで、買い替えしようかなぁ」と思っている方もいると思います。やはり、車検は買い替えを考えるタイミングのひとつでもありますよね。

では、日産の軽バン、クリッパーを売却した際の相場について、ご紹介しましょう。例えば、2010年式のクリッパー、DXの場合。10,000キロ前後の走行距離の場合には、70万円前後の相場となっています。軽自動車としては、これは高めの査定額ですよね。2008年式の場合には、20,000キロ前後の走行距離の場合には、45万円から55万円前後。2006年式の場合には、50,000キロ前後の走行距離の場合には、45万円前後から50万円前後が相場となっています。日産のクリッパーの場合には、2006年式、2008年式と、それほど変わらない査定額ということが分かります。これは、クリッパーの査定額の特徴といえるのではないでしょうか。

もちろん、この査定額はあくまでも状態が良い車の査定相場となります。「かなり、車に傷がある」という方や、「修理を行っている」という車の場合には、この相場からマイナス査定が行われ、実際の買取価格が決められることになりますので、ある程度この相場からマイナス価格となることは、頭に入れておいた方が良いでしょう。相場を知っていれば、低い査定をつけられても気づくことが出来ますから、自分の車の相場は頭に入れて置きましょう。

03-03 ホンダ

軽自動車の場合には、「中古車でも、購入価格が高い」と感じている方も多いと思います。最近では、「維持費がかからない」ということから、軽自動車を選んでいる方も増えてきていますから、軽自動車の査定額も期待出来ますよ。

では、ホンダの軽バン、アクティバンの買取価格は、どのくらいの査定額となっているのか、ご紹介しましょう。例えば、2010年式でDSXの場合。10,000キロ前後の走行距離の場合には、80万円前後と高い査定額となっています。もちろん、この査定額は車が良い状態のものとはなりますが、それでもかなり高い査定額となっているのが分かりますよね。2008年式の場合には、20,000キロ前後の場合には、65万全から70万円前後。2010年車とそれほど変わらない査定額で、売却することが出来ます。この査定額は、嬉しいですよね。2006年式の場合には、50,000キロ前後の場合には、45万円から50万円前後の査定額となっています。ホンダのアクティバンの場合には、年式が変わっても、それほど極端に査定額が落ちないという特徴があります。それだけ、人気のある車種ということではないでしょうか。

「少しでも、高く売りたい」と考えている方であれば、当然早い時期に売却をすることがおすすめですが、売却する時期によっても、査定額が大きく変わってきますから、車検の時期や高く売れる時期までの期間などを考慮した上で、検討する必要がありそうですね。こちらの相場価格なども参考にした上で、どの時期に売却をするのか、検討してみてはいかがでしょうか。

03-04 ダイハツ

軽バンを、普段から乗っているという方も多いと思います。家族がいる場合、「車は必要だけど、あまり経費をかけたくない」という方も多いでしょうから、そんな時には軽バンはとても助かりますよね。

では、そんな軽バン、ダイハツのハイゼットカーゴを売却した際には、どの程度の相場となっているのか、ご紹介しましょう。例えば、2010年式のDXタイプの場合。10,000キロ前後の走行距離の場合には、70万円前後の買取額相場となっています。これは、高い査定額ですよね。更に、サンルーフタイプで4WDの場合には、80万円以上の買取相場額となっているといいますから、これはかなり査定額に期待出来るのではないでしょうか。2008年式の場合には、20,000キロ前後の走行距離の場合には。65万円前後から70万円前後。2006年式の場合には、50,000キロ前後の走行距離の場合には、50万全前後の買取相場額となっています。2006年式の場合でも、50,000キロ前後の走行距離であれば、かなり高い査定額が期待出来そうですよね。このように、ダイハツのハイゼットカーゴの場合には、サンルーフ、4WDなどのタイプの場合には、かなり高い査定額が期待出来る車種といえます。「売却しようかなぁ」と考えている車のタイプが、サンルーフ付、4WDの場合には、かなり査定額が楽しみといえますよね。

しかし、これらの相場は車の状態が良い場合の査定額相場となっていますので、車の状態によっては大きくマイナス査定となる場合もありますので、あらかじめ頭に入れて置きましょう。

03-05 三菱

ご家族で車を利用しているという方、仕事でも車を利用しているという方の中には、軽バンを利用している方も多いと思います。軽バンであれば、ご家族で乗る場合でも活躍してくれますし、仕事の際にも小回りが利いてとても乗りやすい車といえますよね。そんな軽バンを「そろそろ、手放そう」と考えている方もいると思います。やはり、手放すとなると「出来るだけ、高い査定額をつけてほしい」と思いますよね。

では、三菱の軽バン、ミニキャブバンの買取相場額を、ご紹介しましょう。例えば、2010年式のCDタイプの場合。10,000キロ前後の走行距離の場合には、65万前後から70万円前後が相場となっています。しかし、ハイルーフタイプの場合、4WDの場合には、75万円以上の買取価格となるケースが多くなりますので、車のタイプによっては、査定額がかなり大きく変わってくることになります。2008年式の場合には、30,000キロ前後の走行距離の場合には、50万円前後。2006年式の場合には、30,000キロ前後の走行距離の場合には、25万円前後から35万円前後が買取相場額となっています。

このように、三菱のミニキャブバンの場合には、車のタイプによっても、査定額が大きく異なってくることになります。また、年式によっては、かなり査定額が下がってしまう傾向にある車ともいえますので、「少しでも、高く売りたい」と考えている方は、早い時期に売却することがおすすめ。少しでも高く売却が出来れば、その売却額を新しい車購入資金として利用することも出来ますから、売却時期もしっかりと見極めましょう。

軽トラ・軽バンを高く売るには

04-01 比較

車検が近づいている方の中には、「この機会に、車を手放そう」と考えている方や、「買い換えを検討しよう」という方が多いと思います。そんな方の中には、軽トラや軽バンに乗っているという方もいると思います。誰でも、今乗っている車を売却する際には、「少しでも高く売りたい」と考えていると思います。

では、売却の際に少しでも高く売るポイントをご紹介しましょう。軽トラや軽バンを高く売却するためには、数多くの業者に査定をしてもらい、それぞれの査定額を比較することが重要。同じ軽トラ、軽バンでも、業者によっては査定額が大きく変わってきます。特に、軽トラや軽バンの様な特殊な車の場合には、こういった車種に強い業者もあれば、弱い業者もあります。強い業者の場合には、「すぐに、買い手がつくだろう」ということから、高い査定額となることもあります。そのため、出来るだけ数多くの業者に、査定をしてもらうことがおすすめ。それぞれの業者の査定額を比較することで、より高く買い取ってくれる業者を見つけ出すことが出来ます。今は、自宅にいながら簡単に一括査定などを行うことが出来ますから、それほど手間をかけずに査定を行うことが出来ますよ。

このように、少しでも軽トラや軽バンを高く売却するためには、数多くの業者に査定をしてもらい、それぞれの査定額を比較することが大切といえます。比較をしていくことで、業者の対応の違いなども見抜くことが出来ますから、ぜひ数社へ査定をしてもらってくださいね。

04-02 一括見積もり

軽トラや軽バンの売却を考えている方の中には、「これから、査定をしてもらおう」と考えている方もいると思います。出来るだけ、数多くの業者に査定を行ってもらうことで、より高く購入してくれる業者を探すことが出来ますから、査定は大切となります。

しかし、中には「確かに、数多く査定をしてもらった方が、業者の比較が出来るだろうけど、そんなに手間はかけられない」と思っている方もいると思います。確かに、実際に売却する業者を選ぶ際には、車を持ち込んで、実際に車を見てもらい査定を行ってもらう必要がありますが、ある程度業者を絞っていくためには、インターネットの一括サイトがおすすめ。インターネットを利用することで、自宅にいながら数多くの業者に一度に一括査定を依頼することが出来ますから、とても楽ですよ。「でも、何度も入力するのは面倒」と思っている方もいるかもしれませんが、こういった一括サイトでは、一度の入力内容で、数社にまとめて査定依頼をすることが出来るんですよ。「それなら、楽に依頼出来そうだな」と感じた方も、多いのではないでしょうか。もちろん、これらのサイト利用は無料となっていますので、利用しないと損ですよ。一括見積もりサイトを利用することで、より多くの業者に査定を依頼することが出来ますから、比較もしやすくなります。

これから、軽トラや軽バンの売却を考えている方は、まずは一括サイトを利用して、自分の車の相場を調べてみましょう。

04-03 出張査定

「少しでも、軽トラを高く買い取ってほしい」と考え、今から一括査定を利用しようと考えている方もいると思います。数多くの業者へ査定を依頼することで、より高い査定額をつけてくれる業者を選ぶことが出来ますから、とても便利ですよね。この一括査定の中から、更に2社から3社絞った後には、実際に車を持ち込んで、査定を行ってもらう必要があります。

しかし、中には「仕事が忙しくて、なかなか持ち込む時間がない」という方もいると思います。そんな方は、出張査定の利用をおすすめします。出張査定は、どこの業者でも行っているわけではありませんが、出張査定を行っている業者であれば、ご自宅、勤務先などに訪問してくれ、その場で査定を行ってくれますよ。これであれば、手間もかかりませんから、とても便利ですよね。時間をずらして、数社に査定をしてもらうことも可能。また、出張査定の場合には、一人で査定を行うことが多くなること、工場での査定ではないため査定がしにくい部分がある、などから、査定額が高くなるケースもあります。実際に、車に持ち込む手間も省けて、更に査定額が高くなれば、これは利用したいサービスといえるのではないでしょうか。

「時間がなくて、なかなか査定に持ち込む時間が取れない」という方や、「少しでも、査定額を上げたい」と考えている方は、無料の出張査定を行っている業者を選ぶこともおすすめ。出来れば、数社に出張査定してもらうとより高い査定額が期待出来ますよ。

04-04 査定までの準備

これから、軽トラや軽バンの売却をしようと、実際に車を持ち込んで査定をしてもらうという方もいると思います。そんな方は、「どのくらいの査定額になるだろうか?」と不安に思っている方もいるかもしれませんね。査定の前には、事前に準備をしておくことで、査定額をアップさせることも出来ますし、手続きなどがスムーズに行えるようになりますよ。では、査定までに準備しておくことを、ご紹介しましょう。まずは、査定の際には必要な書類があります。それは、自動車検査証。これは、査定の際に必ず必要となってきますので、書類があるかどうか確認しておきましょう。万が一、紛失している場合には、再発行しておいてもらう必要があります。また、自賠責保険書も必要となりますので、事前に確認しておきましょう。また、査定を少しでもアップさせるためには、車を綺麗に掃除しておくことが必要。「掃除なんかで、査定額が変わるの?」と思われる方もいると思いますが、これはとても需要なポイント。車の見た目で、査定士の方は判断することもありますので、しっかりと掃除しておきましょう。中には、車に「荷物が、かなり積んだ状態となっている」という方もいると思いますが、出来れば査定に持ち込む際には、荷物などは下ろしておいた方が良いでしょう。車内を査定する際など、荷物を降ろしながら行うことになると、時間もかかってしまうことになりますから、出来るだけ荷物は下ろして、査定に行くようにしましょう。

軽トラ・軽バンの売却・買取に便利な一括査定

05-01 相場を知る

軽トラや軽バンの売却を考えている方の中には、「これから、一括査定サイトを利用してみようかなぁ」と考えている方もいると思います。一括サイトを利用すれば、気軽に自分の車の価値を知ることが出来ますから、とても便利ですよね。

では、一括査定サイトを利用した際のメリットのひとつ、相場について、ご紹介しましょう。軽トラや軽バンを売却しようという方の中には、「車には、詳しい」という方もいると思いますが、中には「乗る以外は、ほとんど分からない」という方も多いと思います。特に、女性の方はそういった方が多いのではないでしょうか。車を売却する際には、自分の車の相場を知っておかなくては、損をしてしまうこともあります。そう考えると、一括査定サイトは、相場を知るためには大切な存在といえます。サイトからは、車種やランク、走行距離やカラーなどを入力することで、自分の車の査定額が分かることになります。1社しか依頼しない場合には、その価格を不思議にも思わずに「これくらなんだなぁ」と納得してしまうと思いますが、数社に依頼することで、平均の価格を出すことが出来ます。平均が分かっていれば、低い査定額を出してきた業者の場合には、選ばずに済みますよね。軽トラや軽バンを売却しようと考えている方も、「少しでも、高い金額で売却をしたい」と考えている方が多いと思いますが、売却前には一括査定サイトを利用して、自分の車の相場を知ってから、買取り業者を選ぶ様にしましょう。

05-02 一括サイトのメリット

これから、車検が迫っている方の中には、「そろそろ、手放そう」と考えている方もいると思います。車を売却する際には、やはり一括査定サイトの利用からはじめることがおすすめ。一括サイトを利用するには、様々なメリットがありますからね。

では、一括サイトを利用する際のメリットについてご紹介しましょう。まずは、気軽に一度に数社へ査定依頼をすることが出来ることが上げられるでしょう。実際に、何社にも車を持ち込んで査定をしてもらうとなると、時間もかかってしまいますし、手間もかかってしまいますよね。ある程度、買取り業者を絞るには、一括サイトを利用するのがおすすめ。また、一括サイトを通して、査定を依頼することで、業者同士競わせることが出来る様になります。中には、「交渉が苦手」という方もいるでしょうから、あらかじめこの段階で業者間を競わせることが出来るというのは、とても嬉しいですよね。「どうして、サイトを利用することで、業者を競わせることが出来るの?」と不思議に思う方もいると思いますが、サイトを通して査定依頼を行うことで、業者では「他の業者にも、同じように依頼をしている」ということが自然と分かります。ということは、「この車は、うちで購入したい」と思うような車の場合には、他の業者に負けない様に高い査定額を付けてくる可能性があるということ。

査定の段階で、こういった業者同士を競わせることが出来るというのは、一括査定サイトの大きなメリットといえるのではないでしょうか。

05-03 かんたん車検ガイド

軽トラや軽バンの売却を考えている方の中には、「一括査定サイトを利用したいけれど、サイトがありすぎて、どういったところを選んだら良いか分からない」と考えている方もいると思います。確かに、一括査定サイトは、今では様々なサイトがありますから、利用サイトを迷ってしまいますよね。

では、軽トラや軽バンなどの売却の際にも期待出来るサイトのひとつ、かんたん車査定ガイドをご紹介しましょう。かんたん車査定ガイドは、「何よりも、入力が簡単」という理由から、人気が上がってきているサイトとなります。最短、なんと32秒の入力でOKといいますから、これは「パソコンが苦手」という方でも、気軽に査定依頼が出来そうですよね。また、ガリバーやカーセブンなどの大手の買取業者も提携していますので、とても安心。最大、10社まで査定依頼を行うことが出来ますから、これだけ依頼出来れば、より高い査定額を出してくれる業者を選ぶことが出来そうですよ。更に、入力後すぐに概算査定額が分かるというのも、かんたん車査定ガイドの特徴。「出来れば、すぐに相場を知りたい」と考えている方も多いでしょうから、こういったすぐに概算査定額が分かるというのは、嬉しいですよね。また、中には「車を売却するのは、はじめて」という方もいると思いますが、かんたん車査定ガイドからは、車の買取の際の疑問点や基礎知識なども紹介しています。こういった情報を、売却前に知ることが出来るというのは、嬉しいですよね。

軽トラ、軽バンの売却を考えている方は、ぜひかんたん車査定ガイドをチェックしてみてくださいね。

05-04 ズバット車買取比較

軽トラ、軽バンの売却を考えている方の中には、「出来るだけ、数多くの買取業者の中から、査定依頼をしてみたい」と考えている方もいると思います。「同じ車を売却するのであれば、当然高い査定額をつけてくれるところに依頼したい」と考えている方が多いでしょうから、数多くの業者の中から選びたいと考えている方もいるでしょう。

では、そんな方におすすめのサイト、ズバット車買取比較をご紹介しましょう。ズバット車買取比較は、大手の買取業者を含む、なんと107社の中から厳選した8社を選ぶことが出来ます。107社といえば、これはかなり選び応えがあるのではないでしょうか。特に、軽トラや軽バンの場合には、特殊な車ともいえますので、「なかなか査定額が上がらない」と思っている方もいると思います。しかし、そんな車でもズバット車買取比較を利用すれば、高査定を付けてくれる業者が見つかりますよ。更に、ズバット車買取比較を利用する際には、毎月買取強化車種というものがあります。自分が売却をしようと考えてた時期と、この買取強化車種が同じ時期となった場合には、更に好条件で車を売却することが出来ますよ。これは、ぜひ期待したい一括査定サイトといえるのではないでしょうか。期間によっては、現金プレゼントなんていうキャンペーンを行っている時期もありますから、楽しみもありますよ。

軽トラや軽バンを手放そうと考えている方は、ぜひ一度ズバット車買取比較のサイトをチェックしてみてくださいね。

05-05 カーセンサーnet

軽トラの売却を考えている方、軽バンの乗り換えを考えている方の中には、「一括査定サイトを利用して、まずは自分の車の価値を知ろう」と考えている方もいると思います。一括査定サイトは、相場を知るためにも大切なツールともいえますから、上手に活用していきましょう。

では、そんな方におすすめのサイトのひとつ、カーセンサー.netをご紹介しましょう。カーセンサー.netは、他のサイトと比べてみても、加盟している中古車買取業者が多いという特徴があります。数多くの業者が加盟しているということは、それだけ多くの業者の中から、利用する業者を選ぶことが出来るということ。これは、「少しでも高く売却したい」と考えている方にとっては、嬉しいですよね。更に、他のサイトとは異なり、最大11社まで査定依頼をすることが出来ます。多いサイトでも、最大10社までというところが多くなりますので、11社というのはカーセンサー.netだけ。これは、かなりの魅力ではないでしょうか。更に、一括査定依頼をする際には、返事はメールか電話などを選ぶことも出来ます。「電話だと、対応が面倒だなぁ」と思っている方は、メールを指定することで、面倒な対応をする必要もありません。逆に、「電話で、しっかりと聞いてみたい」という方は、電話を選ぶことが出来ますよ。

軽トラや軽バンを、「少しでも高く売れる業者を、探したい」と考えている方は、ぜひカーセンサー.netを活用して、満足のいく業者を見つけてみてはいかがでしょうか。

軽トラ・軽バンを高く売るコツ

06-01 清掃

今まで、家庭のため、仕事のため、軽トラや軽バンを利用してきたという方も多いと思います。そんな方の多くは、「出来るだけ、高く売りたい」と、考えていると思います。

実は、車を売却する際には、査定時にちょっとした手間をかけることで、査定額をアップさせることが出来るんですよ。

では、そのひとつ車の清掃について、ご紹介しましょう。「車を清掃することで、査定額に影響してくるの?」と思われる方も多いと思いますが、査定の際には車の良い印象を与えることが大切。ゴミが散らかり、汚い車のまま査定に持ち込んでしまうと、査定士の方には「このオーナさんは、あまり丁寧に車を扱っていなかったなぁ」という印象を与えてしまいます。そうなれば、当然細かくチェックをされてしまうことになりますので、査定額に影響してくる可能性があります。車内だけでなく、トランクルームやアタッシュケースなども綺麗にしておく必要があります。更に、清掃を行う際には、車内のニオイなどもしっかりと取っておくようにしましょう。今では、ニオイ対策が行えるグッズなども販売されていますからね。こういったグッズなどを使って、しっかりと対策を練りましょう。

このように、車の査定額をアップさせるには、査定士の方に「普段から、綺麗に乗っているな」という印象を与えることが大切。査定に行く際には、車内の清掃、洗車をきっちりと行って、綺麗な車の状態で査定に持ち込むようにしましょう。

06-02 オプション

軽トラや軽バンを乗っている方の中には、「オプションなどは、メーカーのものに取り替えている」という方もいると思います。ナビやオーディオなど、付け替えているという方、多いのではないでしょうか。

そんな方に、少しでも高く売るコツをご紹介しましょう。実は、車を売却する際には、純正のオプションの方が、高い査定額となる傾向にあります。そのため、オーディーやナビを純正のものと付け替えている方は、元々付いていた純正のオーディオやナビなどを探しておくことがおすすめ。今取り付けているオーディオなどは、新しい車に取り付けたいと考えている方であれば、あらかじめ純正品と取り替えていた方が良いかもしれませんね。自分で取りつけ出来ないという方は、査定の際に純正品も持って行くようにしましょう。中には、「純正品も、メーカー品も、どちらも一緒に手放そう」と考えている方は、どちらも査定の際に持って行くことで、査定額がアップする可能性がありますよ。車を売却する際には、新しいオーナーさんが、純正品、メーカー品のどちらかを選ぶことが出来ますので、売却時にとても人気がある車となるため。タイヤなども、ホイルなどを変えている方も多いと思いますが、純正品を持っている方は、査定の際に一緒に持ち込むようにしましょう。

このように、意外と思われるかもしれませんが、売却時には純正品のオプションがあることで、査定額をアップすることが出来ます。付け替えている方は、ぜひ査定前に純正品を探しておいてくださいね。

06-03 車検よりも距離

普段から愛用している、軽トラや軽バンの売却を考えている方もいると思います。売却を考えた際には、「高い査定額を出してほしい」と考えている方が多いはず。そんな方の中には、「もう車検が切れそうだから、査定額が低くなるだろうなぁ」と考えている方も多いと思います。車の売却のタイミングとしては、車検時期を選ぶ方も多いですから、このように「車検によって、査定額が下がる」と思っている方も多いと思います。

しかし、意外にも査定の際には、この車検が切れるというのは、それほど大きなマイナス査定となることはないんですよ。それは、業者にとっては、車検が切れるというのは、それほど大きなデメリットではないため。業者では、格安で車検を通す方法なども知っていますから、車検に対する査定は、それほど影響しないということ。逆に、査定に大きく関わってくるのは、走行距離。走行距離を多く走っているということは、それだけ車にダメージが起きている可能性が多いため。中には、この走行距離を偽造する方がいますが、プロの査定士の方はこういた偽造などは、見抜くことが出来ます。走行距離の偽造を見抜かれた際には、「この人は、嘘の申告をしている」ということになり、いつも以上に細かいチェックが行われ、逆に査定額が低くなってしまうケースもありますので、こういった偽造などは行わない様にしましょう。

このように、車を査定する際には、切れそうな車検よりも、走行距離が大きく関わることになります。

06-04 履歴の申告

軽トラの乗り換えを考えている方、軽バンの買い替えを考えている方も多いと思います。新しい車購入の予定がある方は、ほとんどの方が売却額は新しい車の購入資金として活用する方が多いと思いますから、「出来るだけ、高い金額で買ってほしい」と考えている方が多いのではないでしょうか。

では、その軽トラや軽バンを少しでも高く売るコツのひとつ、履歴の申告について、ご紹介しましょう。数年、車に乗っているという方の中には、「ぶつけて、修理をしたことがある」という方や「事故を起こして、修理した部分がある」という方もいると思います。査定の際には、こういった履歴などは事前に申告を行う必要があります。中には、「申告すると、査定額が下がってしまうだろうから、黙っていよう」という方もいると思いますが、査定士は車をチェックしていくことで、「ここは、修理をしているなぁ」ということは判断することが出来ます。素人目では、「分からないだろう」と思っていても、プロの査定士の方にとっては、簡単に見抜くことが出来ます。嘘を申告することで、査定士の方に悪い印象を与えることになりますので、査定額にも影響してくる可能性があります。査定士の方も、人間ですからやはり「正直に申告してきた方には、良い査定額をつけよう」という気持ちになるはず。

このように、車を査定してもらう際には、事前に正直な申告をすることも大切。査定額を下げない様に嘘の申告をするというのは、逆効果となることを頭に入れて置きましょう。