NA、ターボ、そして時々スーパーチャージャー

低燃費が重視される時代にあって、ターボ車にお目にかかる機会が少なくなってきました。

一昔前は面白いクルマと言えばターボ車で、それに対してNA車は中高年のセダンというイメージだったかもしれません。

しかし今ではターボ車に乗っているというとエコではないというレッテルを張られかねません。

それでも最近では低燃費のターボ車の開発などの甲斐があって、両立させることが可能になっています。

ターボ車の魅力は何と言っても小さい排気量の車でも馬力を出すことができる点にあります。
試しに軽自動車でターボ仕様とそうではない車を試乗してみるとよくわかります。

軽自動車の場合は排気量が小さいので、走りを楽しむための車ではないような印象を受けますが、ターボ仕様の場合には驚くほどよく走ります。

当然ながらカタログの数値ではNA車の燃費と比べると劣りますが、近年その差はわずかになっています。

その一方で、以前は排気量の多い車にもターボが搭載されていましたが、ここにきて排気量の多い高級セダンにはNAのほうがふさわしいという見方が一般的になっています。

NAの場合はターボと違ってターボラグがなく、スムーズにエンジン回転が上昇していくため、スムーズな走りを実現させることができます。

また、高回転での走行を楽しむ際にもやはりNAに軍配が上がります。

そのほかにも、最近では日本車に搭載される例が少なくなりましたが、スーパーチャージャーにはそれなりの魅力があります。

こちらは馬力ではなくトルクを重視することになり、売れているモデルでは新型のゴルフに搭載されています。
好みに応じて車を選ぶことができるので、比較の対象にしてみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする