軽トラ・軽バンを高く売るコツ

06-01 清掃

今まで、家庭のため、仕事のため、軽トラや軽バンを利用してきたという方も多いと思います。そんな方の多くは、「出来るだけ、高く売りたい」と、考えていると思います。

実は、車を売却する際には、査定時にちょっとした手間をかけることで、査定額をアップさせることが出来るんですよ。

では、そのひとつ車の清掃について、ご紹介しましょう。「車を清掃することで、査定額に影響してくるの?」と思われる方も多いと思いますが、査定の際には車の良い印象を与えることが大切。ゴミが散らかり、汚い車のまま査定に持ち込んでしまうと、査定士の方には「このオーナさんは、あまり丁寧に車を扱っていなかったなぁ」という印象を与えてしまいます。そうなれば、当然細かくチェックをされてしまうことになりますので、査定額に影響してくる可能性があります。車内だけでなく、トランクルームやアタッシュケースなども綺麗にしておく必要があります。更に、清掃を行う際には、車内のニオイなどもしっかりと取っておくようにしましょう。今では、ニオイ対策が行えるグッズなども販売されていますからね。こういったグッズなどを使って、しっかりと対策を練りましょう。

このように、車の査定額をアップさせるには、査定士の方に「普段から、綺麗に乗っているな」という印象を与えることが大切。査定に行く際には、車内の清掃、洗車をきっちりと行って、綺麗な車の状態で査定に持ち込むようにしましょう。

06-02 オプション

軽トラや軽バンを乗っている方の中には、「オプションなどは、メーカーのものに取り替えている」という方もいると思います。ナビやオーディオなど、付け替えているという方、多いのではないでしょうか。

そんな方に、少しでも高く売るコツをご紹介しましょう。実は、車を売却する際には、純正のオプションの方が、高い査定額となる傾向にあります。そのため、オーディーやナビを純正のものと付け替えている方は、元々付いていた純正のオーディオやナビなどを探しておくことがおすすめ。今取り付けているオーディオなどは、新しい車に取り付けたいと考えている方であれば、あらかじめ純正品と取り替えていた方が良いかもしれませんね。自分で取りつけ出来ないという方は、査定の際に純正品も持って行くようにしましょう。中には、「純正品も、メーカー品も、どちらも一緒に手放そう」と考えている方は、どちらも査定の際に持って行くことで、査定額がアップする可能性がありますよ。車を売却する際には、新しいオーナーさんが、純正品、メーカー品のどちらかを選ぶことが出来ますので、売却時にとても人気がある車となるため。タイヤなども、ホイルなどを変えている方も多いと思いますが、純正品を持っている方は、査定の際に一緒に持ち込むようにしましょう。

このように、意外と思われるかもしれませんが、売却時には純正品のオプションがあることで、査定額をアップすることが出来ます。付け替えている方は、ぜひ査定前に純正品を探しておいてくださいね。

06-03 車検よりも距離

普段から愛用している、軽トラや軽バンの売却を考えている方もいると思います。売却を考えた際には、「高い査定額を出してほしい」と考えている方が多いはず。そんな方の中には、「もう車検が切れそうだから、査定額が低くなるだろうなぁ」と考えている方も多いと思います。車の売却のタイミングとしては、車検時期を選ぶ方も多いですから、このように「車検によって、査定額が下がる」と思っている方も多いと思います。

しかし、意外にも査定の際には、この車検が切れるというのは、それほど大きなマイナス査定となることはないんですよ。それは、業者にとっては、車検が切れるというのは、それほど大きなデメリットではないため。業者では、格安で車検を通す方法なども知っていますから、車検に対する査定は、それほど影響しないということ。逆に、査定に大きく関わってくるのは、走行距離。走行距離を多く走っているということは、それだけ車にダメージが起きている可能性が多いため。中には、この走行距離を偽造する方がいますが、プロの査定士の方はこういた偽造などは、見抜くことが出来ます。走行距離の偽造を見抜かれた際には、「この人は、嘘の申告をしている」ということになり、いつも以上に細かいチェックが行われ、逆に査定額が低くなってしまうケースもありますので、こういった偽造などは行わない様にしましょう。

このように、車を査定する際には、切れそうな車検よりも、走行距離が大きく関わることになります。

06-04 履歴の申告

軽トラの乗り換えを考えている方、軽バンの買い替えを考えている方も多いと思います。新しい車購入の予定がある方は、ほとんどの方が売却額は新しい車の購入資金として活用する方が多いと思いますから、「出来るだけ、高い金額で買ってほしい」と考えている方が多いのではないでしょうか。

では、その軽トラや軽バンを少しでも高く売るコツのひとつ、履歴の申告について、ご紹介しましょう。数年、車に乗っているという方の中には、「ぶつけて、修理をしたことがある」という方や「事故を起こして、修理した部分がある」という方もいると思います。査定の際には、こういった履歴などは事前に申告を行う必要があります。中には、「申告すると、査定額が下がってしまうだろうから、黙っていよう」という方もいると思いますが、査定士は車をチェックしていくことで、「ここは、修理をしているなぁ」ということは判断することが出来ます。素人目では、「分からないだろう」と思っていても、プロの査定士の方にとっては、簡単に見抜くことが出来ます。嘘を申告することで、査定士の方に悪い印象を与えることになりますので、査定額にも影響してくる可能性があります。査定士の方も、人間ですからやはり「正直に申告してきた方には、良い査定額をつけよう」という気持ちになるはず。

このように、車を査定してもらう際には、事前に正直な申告をすることも大切。査定額を下げない様に嘘の申告をするというのは、逆効果となることを頭に入れて置きましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする